アクセスカウンタ

朱鷺の島 佐渡 棚田の稲作      稲場 三郎平

プロフィール

ブログ名
朱鷺の島 佐渡 棚田の稲作  稲場 三郎平
ブログ紹介
 標高250m〜320mの山間で米作りをしています。
春からの農作業の記録と私の米を食べていただいているお客様、またこれからお客様になってくださる方へ、私がどんな米作りをしているのかをお伝え出来ればと思って書いていきます。
zoom RSS

H29年産米 農林水産省新ガイドラインによる表示

2017/10/20 10:57
H29年産コシヒカリの刈り取りも終わりました。

 朱鷺と暮らす郷づくり認証制度に則って栽培した
特別栽培米の表示です。


認証基準は、

@ 生き物を育む農法により栽培されたもの。

A 生き物調査を年2回実施すること。

B エコファーマーの認定を受けていること。

C 化学合成農薬、化学肥料を佐渡地域慣行栽培比
5割以上減らして栽培された米であること。

画像



化学由来窒素成分5割減:

 化学成分の地下浸透や河川へ流出などの環境負荷を低減するため、
佐渡地域の慣行栽培では10aあたり6kg使っていたものを半分の3kg以下に
抑えることにした取り組みです。

私の使用量は、2.5477kg/10aでした。



化学合成農薬使用回数5割減:

 生物への影響を極力抑えて多様な生き物を育み
豊かな自然の元で栽培していこうという取り組みで、
佐渡地域比5割減とは、
慣行的な使用回数18回のところを9回以下に抑えることです。

私の使用回数は、6回でした。


節減対象農薬の使用状況

使用資材名 用途 使用回数
カルタップ塩酸塩   殺虫   1
シラフルオフェン   殺虫   1
エチプロール     殺虫   1
カフェンストロー    除草   1
ダイムロン       除草 1
メタゾロスルフロン  除草   1



来年の米作りも、化学成分の使用を抑えられるように取り組むつもりです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイエンザ米糠ぼかしつくり

2017/08/13 17:22
米糠15kgに100倍希釈のマイエンザ(えひめAi)を混ぜて米糠ぼかしを仕込みました。
1週間くらいで完成の予定です。
畑に鋤き込んでこれだけを元肥として野菜を作る予定です。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田んぼの生き物 蜘蛛編

2017/08/12 11:48
https://m.facebook.com/photo.php?fbid=1913082208944672&id=100007287341505&set=a.1821247701461457.1073741832.100007287341505
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


確定申告の時期です

2017/02/05 15:54
 年が明けて早1月経ちました。
もう2月です。
来月から農作業が始まるのでゆっくりできるのも後しばらく。

 さて、2月といえば確定申告の時期。

毎年、年が明けてから資料整理を始めて

「誰でもできる 新 EXCELで農業青色申告」 という
 本の付録のEXCELマクロで

平成28年分所得税青色申告決算書 を作って

e−TAXで電子申告

申告会場へ行かなくてもいいので ホント 便利です。

 毎年、来年こそは毎月仕訳入力して
まとめてやる労力を減らそうと思うんだけど....

今年こそは、やろう



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


玄米ご飯 結構美味い

2017/01/21 11:36
 数日前から玄米食を始めました。

時を同じくして「発芽玄米で健康家族」という
香川県三野町 安藤町長の書いた本を読んで
今、玄米を発芽させているところです。

 玄米がどのように作用して健康になるのかは
医学書ではないので詳しくはないですが
食べた人皆が自分の体調が劇的に良くなったと
書かれています。

 もう何年も、協和発酵のオルニチンを飲んできましたが
玄米食にすることで止められるかなと期待してます。

 玄米ご飯は食べにくいという評判を聞いていましたが
そんなことはないことがわかりました。

普通に炊けますし、噛んでいれば甘みも出て
プチプチした食感も面白いです。

おかゆにしても腹持ちします。
間食不要でダイエットにいいかも。


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トランプ TPP脱退表明と農協改革

2017/01/21 11:24
トランプ新大統領がTPP脱退表明
というニュースが出てますね。

 昨日、三橋貴明著「亡国の農協改革」を読みました。
冒頭『日本の「地域を消滅」させたいなら、その方法は
とても簡単だ。農協を潰せばいい。』とあります。

画像


 安部総理は、郵政改革の時のように全農を
悪役にして改革(?)を進めたわけですが、
その改革が本当に我々のためになるのかどうか
当時も疑問に思ってました。

 この本を読んで、「やっぱり」という思いです。
過疎地においての農協の役割は大変重要です。
協同組合であるから、赤字部門があっても
金融や共済の黒字があるので切り捨てないで
トータルで地域サービスを行えますが
株式会社になったら赤字部門は切り捨てです。

 現状の農協がすべて良しとは思いませんが
バラバラにされたら、困るのは過疎地の
住民です。
 人口減を食い止めるのは容易なことではありませんが
暮らしづらくなって人口減に拍車がかかるようなことが
あってはいけません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年おめでとうございます。

2017/01/01 12:04
 2017年 平成29年 酉年 があけました。
皆さま今年もよろしくお願いします。

 昨日大晦日は、一日家に居て一年を振り返ってました。

米作りは、コシヒカリと酒米2種、全量一等米になり
[佐渡米未来プロジェクト1等米100%達成認定証]をもらうことができました。
タンパク質の含量も近年にない低い値になり、食味値も向上しました。

 土作り,水管理,天候 他いろんな要素が複雑に絡み合ってその年の品質が
出来上がります。
昨年は、品質収量とも良い結果となりありがたい一年でした。

 困った点は、刈り取り時期に雨が多くなり田んぼがぬかるんで
自分のコンバインでは1/4の面積しか刈り取りができませんでした。

 わずか17a(1,700u)の田んぼ。
普通なら数時間で終わるところを3日かっかたりでした。
大きなコンバインでは重くてダメなので、知り合いの軽いコンバインを借りて
刈り終わることができました。
大事な機械を貸してくれた知人には感謝感謝 大感謝でした。

 今年も、土作りと水管理に重点を置いて更に品質向上をねらいます。
(天気は、自分ではどうしようもないですから)




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自作 単管とポリカ波板で下屋作り

2016/12/17 17:28
 種蒔とかいろんな作業を、コンクリの床,屋根の下でやりたいという
長年の思いをやっとかなえました。
一人で建てた、楽しみながらの悪戦苦闘 ^^; 記録です。

 一昨年、既存の下屋の前を埋め立てて整地。
昨年の春にコンクリ打って床を作った。
コンクリ打ちは、左官さんに依頼。
この年の水稲種蒔きは平らな床の上で気持ちよい作業でした。
画像


 雨の日も作業したり、冬には車を入れたりと
やっぱり屋根が欲しくなり単管とポリカの波板で屋根掛けしました。

 先ずは、単管ベースを取り付ける基礎作り。
これは、土建業の友人を頼んで私は勢子になって作りました。
写真は、作業始めとコンクリを打ち終わって養生シートをかけた
ところしか撮れませんでした。

画像


画像




建て始めの全景
画像


既存の下屋とは縁を切って垂木となる単管の取り付け
画像


垂木単管を組み終わったところ。
ユンボで引っ張って垂直だし。
画像


単管に垂木を取り付け
この日は、霜が降りた寒い日で、自作ロケットストーブで
暖を取りながらの作業。(中央で煙の出ているペール缶)
画像


画像


ポリカ波板を打ち付けるための母屋の取り付け
母屋材は、プール育苗用の杉板が安いので流用。
画像


画像


ポリカ波板を取り付けはじめたところ。
破風板もつけた。

この破風板があるのとないのとでは見栄えが全然違う。
なんとなく本職が建てたみたいな感じに自画自賛 ^^;

画像


画像


画像


ここで既存の下屋の終端、6間(約11m)張ってきた。
画像


足元から下を見たところ。
高さは2mないんだけど下を覗くと結構高く感じる。
滑らないように地下足袋をはいての作業。
画像


ポリカを張り終わった屋根全景
これで今年の種蒔きは快適にできるなあ。
画像


この後、11月に残り4間(約7m)を仕上げて10間の下屋が完成。
単管とポリカの作業は、素人が一人でできるのがいいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


超急傾斜棚田 北袋のコシヒカリ

2016/12/17 15:53
 佐渡ヶ島の南側(本土に面している)の山間地にある北袋集落。
田んぼは、標高240m〜420mに点在しています。
平場の耕地整理された長方形の田んぼと違い
曲線で囲まれた様々な形の田んぼが段々に重なっています。
標高が高いので昼夜の気温差が大きく、美味しい米ができます。


棚田全景
 標高320m地点からの棚田の眺めです。
写真上部は日本海、その先には本土の弥彦山が奇麗に望めます。
画像


草刈
 田植えが終わってホッとしたのも束の間、畦の草刈が始まります。
草刈をすることで、カメムシなどの害虫の繁殖を防ぎます。
法面は傾斜がきつく、滑り落ちないように足を踏ん張りながらの作業です。
佐渡では、生き物に優しい農業を目指していますので
畦畔への除草剤は誰も使いません。
画像


景観作物
 草花を植えて田んぼの景観を良くする取り組みをしています。
特に、この写真のKさんは熱心な方です。
奇麗な草花を見ると農作業の疲れも癒されます。
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016年 東京で佐渡米の販促

2016/11/07 11:20
 米作りシーズンも終了し、次は販売促進です。
佐渡市,JA,水稲部会の生産者が一緒になって都会で販促を行います。
11月11日12日 東京中目黒の潟Xズノブ様店頭で実施します。
去年初めて参加し、消費者の方と直接お話しできて大変有意義な機会を
持つことができました。
今年も声がかかったので参加します。

日時:11月11日〜12日
会場:潟Xズノブ本店 店頭 
    目黒区中根2−1−15
    東急 東横線 都立大学駅(急行・特急・通勤快速は止まりません)

私は、11日の午後から12日の午前にかけて店頭に出ます。
稲場三郎平の顔見に来てください^^)
新品種 「新之助」の試食もできます。
米の他に、佐渡の特産品(海産物,農産物,他いろいろ)も
沢山持っていきます。(米より多いです)


去年の写真と地図です。
東急東横線都立大学駅から歩いてすぐです。
画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


H28年産米 農林水産省新ガイドラインによる表示

2016/10/14 08:22
H28年産コシヒカリの刈り取りも終わりました。

 朱鷺と暮らす郷づくり認証制度に則って栽培した
特別栽培米の表示です。


認証基準は、

@ 生き物を育む農法により栽培されたもの。

A 生き物調査を年2回実施すること。

B エコファーマーの認定を受けていること。

C 化学合成農薬、化学肥料を佐渡地域慣行栽培比
5割以上減らして栽培された米であること。


画像




化学由来窒素成分5割減

 化学成分の地下浸透や河川へ流出などの環境負荷を低減するため、
佐渡地域の慣行栽培では10aあたり6kg使っていたものを半分の3kg以下に
抑えることにした取り組みです。

私の使用量は、2.83kg/10aでした。



化学合成農薬使用回数5割減:

 生物への影響を極力抑えて多様な生き物を育み
豊かな自然の元で栽培していこうという取り組みで、
佐渡地域比5割減とは、
慣行的な使用回数10aあたり18回のところを9回以下に抑えることです。

私の使用回数は、6回/10aでした


節減対象農薬の使用状況

使用資材名 用途 使用回数
カルタップ塩酸塩 殺虫 1
クロラントラニリプロール 殺虫 1
エチプロール 殺虫 1
カフェンストロール 除草 1
ダイムロン 除草 1
メタゾロスルフロン 除草 1



来年の米作りも、化学成分の使用を抑えられるように取り組むつもりです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


H27年産米 農林水産省新ガイドラインによる表示

2016/02/19 10:04
 朱鷺と暮らす郷づくり認証制度に則って栽培した特別栽培米の表示です。

認証基準は、

@ 生き物を育む農法により栽培されたもの。

A 生き物調査を年2回実施すること。

B エコファーマーの認定を受けていること。

C 化学合成農薬、化学肥料を佐渡地域慣行栽培比5割以上減らして栽培された米であること。

画像

化学由来窒素成分5割減:
 化学成分の地下浸透や河川へ流出などの環境負荷を低減するため、佐渡地域の慣行栽培では10aあたり6kg使っていたものを半分の3kg以下に抑えることにした取り組みです。

私の使用量は、2.108kg/10aでした。


   
画像


化学合成農薬使用回数5割減:
 生物への影響を極力抑えて多様な生き物を育み豊かな自然の元で栽培していこうという取り組みで、佐渡地域比5割減とは、慣行的な使用回数10aあたり18回のところを9回以下に抑えることです。

私の使用回数は、5回/10aでした。

来年の米作りも、化学成分の使用を抑えられるように取り組むつもりです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


おにぎりダイエットプログラム

2016/02/11 16:52
 農業共済新聞2月10日号に
「米の機能性をあらためて評価」という記事があったのでご紹介します。

● 米はパンよりも脂質が少なく、低カロリーで腹持ちが良いダイエット時にも向いている食材だ。
JA全農とスポーツクラブを全国展開するルネサンスはおにぎりを食べ、トレーニングすることで無理なく減量する「おにぎりダイエットプログラム」を開発した。

内容は個人ごとの消費カロリーに合わせて、おにぎりやおかずの摂取量のほか、運動量を決めるというもの。
おにぎりは1個単位の摂取カロリー計算が簡単で、さまざまな具材と組み合わせることで栄養を補うことができるという。

1ヶ月のモニター4人による実証テストでは平均4.4キロ減量した結果がでた。
健康的かつ継続可能な取り組みが広がることで、米の機能性をあらためて評価して消費拡大につなげてほしい。

*************
年間8万トン規模で米の消費が落ちている現状ですが、健康面での有利性もあるし、なにより美味い米はおかずが少なくて済みます。
家計の節約にも貢献できると思うのですが......
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


畑の開墾,にんにくの植え付け

2016/02/11 16:33
 去年のにんにく畑は、排水の悪い土性で
土がカチカチになり玉が太らなかった。
今年は、新しい場所にも植えようと
3年くらい放棄していた畑を借りて挑戦することにした。

8月13日
 標高350m 良い土で立派な畑だったのに
3年作らないと茅や雑木が生い茂り
こんなになってしまう。
これから刈り払い機で刈り取って
耕運できるようにしよう。
画像


10月26日
 あれから暇を見つけて草刈を続け
どうにか広さを確保。
刈り取った草は、長い目で見れば
良い肥しになるんだけど萱や雑木は
とてもトラクタで鋤き込めるようなシロモノじゃあない。
熊手で集めて畑の隅に積んでおく。
画像


11月7日
上の写真の場所は、茅の根が大きすぎて
トラクタの爪が立たず耕せなかったので
茅が生えていなかった左側に畝を立てて
植え付け。
去年より3週間遅れの植え付けと
標高が高いので雪になる前に
芽が出てくれるか心配だ。
画像


12月15日
あれから数日おきに畑に出かけて
発芽を確認していたところ
やっと芽が出てきた。
でも、980個植えたなかで
今芽が出てきたのは2本
これじゃあ年内は無理な感じ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田んぼの土つくり

2016/02/01 17:39
10月10日
 コシヒカリの刈り取りが終わった田圃
コンバインで切り落とした稲わらが一面に残っています。
このままにしておくと、翌年田植え後に土の中で
腐ってきてメタンガスや硫化水素ガスなど
根を弱らせる有害ガスが発生します。

 有害ガスを出ないようにするには、稲わらを早く分解し
堆肥化することがとても大切です。

 しかし、稲の茎は、ケイ酸が多くとても固いので
そう簡単には、分解してくれません。
秋に土中に埋められた稲わらが、春起こしの時に
緑色のまま出てくることもあるくらいです。

 そこで、分解しやすくするために
アグリ革命という稲わら分解酵素資材と
稲わらを分解してくれる微生物の餌になる
鶏ふんを散布します。
アグリ革命は、コンタクトレンズのメニコンが
作っている製品です。
コンタクトレンズの会社が農業資材なんて
面白いですよね。

 散布は、背負式の動力散布機で
行います。

 散布機に鶏ふんを入れるところ
鶏ふん一袋15kg
袋の先をちょっと切って、散布機のタンクに入れます。
最初は、楽にやるのですが一日50袋もやってると
終いにはヘトヘトになってきます。
画像


 知り合いが来たので記念撮影?
手に持っているのは赤いものは、イヤーマフです。
数千回転で回るエンジンが背中で回っているので
その音といったら半端ではありません。
まともに音を聴いていると疲れが倍増します。
画像


 田んぼに散布
この田圃は、歩ける位に乾いていたので
中まで入って撒けました。
10aに鶏ふん5袋撒きました。
なるべく風のない早朝か夕方の作業です。
それでも、風が出てきて急に向かい風になると
体中鶏ふんまみれになることもあります。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ど根性米???

2016/01/15 14:44
10月7日
今年から小作を頼まれた田圃。
すぐ横を川が流れているのに水不足で
どうにか田植えをしたあと、育ってくれるかどうか
心配していた田の稲刈りです。
この田の下の田は、田植えできませんでした。

十分な水がなかったので、稲株が小さく間が透けて
見えるような出来になったけど、刈り取りが出来るまでに
育ってくれました。
少しの水があれば、稲って丈夫なもんだなーと
改めて思った次第です。

この田圃は、県道の下にあるので皆に見られていました。
大部分の人が穫れないと思っていたようで
「ど根性米」と名付けて売ったら なんて言われました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海の見える田圃で稲刈り

2016/01/15 14:29
9月29日
嫁の実家の稲刈り
この田圃は、海のすぐ傍にあります。
日本海を挟んで中央に角田山,弥彦山が見えます。
山の田の新緑もいいですが、この田圃から見える
海と新潟の山々の景色もまたいいもんです。
画像


今年は、田面が柔らかくて1/3手刈りしました。
まるで子供の頃のような感じです。
嫁の両親の他に近所の人を頼んでの作業でした。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


竹を敷いて稲刈り

2016/01/15 12:33
9月14日
酒米(五百万石)の刈り取りを始めました。
この田は順調だったんですが.....
画像


7月に排水を良くするために江を掘った田は、
下から水が湧いてくるところがあって
一向に干せませんでした。
コンバインが埋まって立往生するのを防ぐために
青竹を切ってきて1.5m間隔で稲株の間に
渡し、その上を走りながら刈り取りました。
田んぼの4角が抜けるときは、枕刈りと言って
先に手刈りしておいてコンパネボードを敷いて
その上で方向転換するのですが、直線上では
先に刈るなんて量が多すぎてとてもできません。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田植え後から刈り取りまで、田んぼの様子

2016/01/14 15:20
山の下の田の比較
6月11日
画像


7月29日
画像


8月9日
出穂 穂が顔を出してきました。
これから暫く経つと穂が真っ直ぐに出揃い、花が咲いて実っていきます。
画像


9月8日
籾が充実してきて穂が垂れてきました。
あと一月くらいで刈り取りを迎えます。
画像


籾が膨らんでくると、雀や鳩が食べに来ます。
田んぼの上を電線が通っているところは最悪です。
田んぼに近づくと鳥たちが一斉に飛び立ち
電線に止まり人間が立ち去るのを待って
またすぐ降りてきて食べ始めます。
雀は軽いので、稲の枝に止まって籾を食べます。
写真の白いところが食べられた跡です。
見事に穂がなくなっています。
色テープを張り巡らしたりする人もいますが、
いくら雀でも全部は食べないだろうと思って
好きにさせています。

他には、カメムシの害もあります。
籾が育ち始めデンプンが籾殻の中に溜まり始めると
カメムシがやってきて柔らかいデンプンの汁を吸います。
吸われた籾は、柔らかいときには稔らないので
玄米に入ることはないのですが、充実した頃に吸われると
除去できなくなり、吸われた跡が黒い斑点になってしまいます。
米の等級検査では、この斑点が1,000粒中に2個あると
2等米になってしまいます。
JAに出荷する場合、等級が下がること=収入減です。
食べても無害なんですが、お客様に直接お届けして
お茶碗の中に斑点粒があると申し訳なく思います。
さりとてキツイ農薬は使いたくありません。
画像


10月5日
コシヒカリの稲刈りです。
変形田なのでこんな感じで刈り取っていきます。
田んぼは、長方形が一番いいです。
田起こしも,水の管理も,予防も,刈り取りも大変し易いです。
変形田は5割り増しくらいの労力がかかってしまいます。
画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤毛瓜,にんにく,ミニカボチャ

2016/01/14 15:13
8月1日
沖縄野菜の赤毛瓜
見た目と違って中身は真っ白でクセがなく
生でも、炒めても、煮ても美味しい野菜です。
夏バテ防止成分もあるんだとか。
画像


8月16日
収穫してから20本づつ位束ねて陰干ししておいたにんにくを
取り込んで茎を切ってコンテナに。
30kgの種を植えて100kgの収穫。
米の一粒万倍と大違い、3倍にしかならないんだ。
考えてみれば、一粒万倍になるわけないのに
やってみて実感。
画像


8月28日
ミニカボチャ「プッチーニ」の直売所向けPOP作成用写真。
誰も作っていないものをと試している中の一つ。
見た目はいいんだけど、普通のカボチャの感覚で調理すると
あんまり美味くなかった。
一番簡単なのは、丸ごとレンジでチン。
皮は残して身だけ食べると、ホクホク感があって
「焼き芋が出る前に、プッチーニ」というコピーでPOPを作った。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

朱鷺の島 佐渡 棚田の稲作  稲場 三郎平/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる