朱鷺の島 佐渡 棚田の稲作  稲場 三郎平

アクセスカウンタ

zoom RSS 田植え後から刈り取りまで、田んぼの様子

<<   作成日時 : 2016/01/14 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山の下の田の比較
6月11日
画像


7月29日
画像


8月9日
出穂 穂が顔を出してきました。
これから暫く経つと穂が真っ直ぐに出揃い、花が咲いて実っていきます。
画像


9月8日
籾が充実してきて穂が垂れてきました。
あと一月くらいで刈り取りを迎えます。
画像


籾が膨らんでくると、雀や鳩が食べに来ます。
田んぼの上を電線が通っているところは最悪です。
田んぼに近づくと鳥たちが一斉に飛び立ち
電線に止まり人間が立ち去るのを待って
またすぐ降りてきて食べ始めます。
雀は軽いので、稲の枝に止まって籾を食べます。
写真の白いところが食べられた跡です。
見事に穂がなくなっています。
色テープを張り巡らしたりする人もいますが、
いくら雀でも全部は食べないだろうと思って
好きにさせています。

他には、カメムシの害もあります。
籾が育ち始めデンプンが籾殻の中に溜まり始めると
カメムシがやってきて柔らかいデンプンの汁を吸います。
吸われた籾は、柔らかいときには稔らないので
玄米に入ることはないのですが、充実した頃に吸われると
除去できなくなり、吸われた跡が黒い斑点になってしまいます。
米の等級検査では、この斑点が1,000粒中に2個あると
2等米になってしまいます。
JAに出荷する場合、等級が下がること=収入減です。
食べても無害なんですが、お客様に直接お届けして
お茶碗の中に斑点粒があると申し訳なく思います。
さりとてキツイ農薬は使いたくありません。
画像


10月5日
コシヒカリの稲刈りです。
変形田なのでこんな感じで刈り取っていきます。
田んぼは、長方形が一番いいです。
田起こしも,水の管理も,予防も,刈り取りも大変し易いです。
変形田は5割り増しくらいの労力がかかってしまいます。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田植え後から刈り取りまで、田んぼの様子 朱鷺の島 佐渡 棚田の稲作  稲場 三郎平/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる